マンスリーマンション評判比較ナビ

マンスリーマンションの料金相場は?地域別にわかる平均的な費用

マンスリーマンションの料金相場は?地域別にわかる平均的な費用

東京の相場は10~15万円

日本の首都である東京は地価が高く、マンスリーマンションの料金も上がってきています。物件や管理会社によって利用料金は異なるものの、平均相場は月10~15万円程度です。1日に換算すると3,500~5,000円ほどになります。格安ホテルに泊まるより高いと感じられるかもしれませんが、この料金の中には水道代や光熱費が含まれているため、長期間滞在するのであればマンスリーマンションの方が断然お得です。

大阪の相場は7~10万円

大阪は人口密度が高い地域ではあるものの、東京よりも地価が低いのが特徴です。マンスリーマンションの料金は月7万~10万円程度で、1日に換算すると2,500~3,500円となっています。

かなり安く感じますが、短期間での利用だとやや割高になり1日5,000円以上になることもあるので、利用する予定の日数だといくらになるのか確認しておくことをおすすめします。

札幌の相場は5~7万円

札幌は北海道を代表する大都市で、経済の中心でありながら観光地としても有名です。近隣の自治体は短期間入居できる物件が少ないため、マンスリーマンションが多い札幌に人が集まっていると言えるでしょう。

マンスリーマンションの料金相場は月5万~7万円なので、1日に換算すると1,500~2,500円くらいです。また、土地が広い北海道ということから、物件の面積も広めである傾向があります。

福岡の相場は7~10万円

九州の中で人口密度が最も高いのが福岡です。企業のオフィスや学校が集中していたり、繁華街があったりすることからも、マンスリーマンションの需要が高まっています。

料金は月7万~10万円ほどなので大阪と同じくらいと言えるでしょう。福岡の一般的な賃貸物件に比べると少し安い賃料であることから、マンスリーマンションを短期間利用するのがおすすめとなっています。

page top