初心者でも大丈夫!マンスリーマンションを借りるときの流れ

初心者でも大丈夫!マンスリーマンションを借りるときの流れ

インターネットでお部屋探し

出張や研修、単身赴任、長期間の観光旅行などでマンスリーマンションを借りたいと思った場合、最初にするべきことは部屋探しです。マンスリーマンションの部屋探しは、基本的にインターネットで行います。賃貸マンションのように街中の仲介業者で探して内見に行くことはありません。そのためネット上の情報で決める場合がほとんどです。

申し込み・契約

借りたい部屋が決まったら、マンスリーマンションの運営会社に申し込みをしましょう。業者のほとんどは入居予定日の一か月前から申し込みが可能です。身分証明書をはじめ、いくつかの審査書類を提出し、運営会社側の審査が通れば契約できます。マンスリーマンションでは、「定期賃貸借契約」という契約が自動更新されないタイプの契約を結ぶことになるので注意してください。

支払い

マンスリーマンションを借りるときに発生する費用は、利用日数分の賃料、光熱費、管理費に加え、契約手数料と清掃費用を合計したものになります。賃貸マンションのような敷金・礼金、仲介手数料は不要なので、初期費用は安く抑えることができます。ただ、マンスリーマンションの料金は基本的に前払いになっています。利用期間に応じた利用料金を契約完了後、入居前に支払うことになります。支払い方法は銀行振込かクレジットカード決済が一般的です。

鍵の受け渡し

マンスリーマンションの場合、入居時に業者が立ち会って鍵を受け渡すということはほとんどありません。運営会社側に取りに行くか、それまでに住んでいる住居などに郵送で届けてもらうことになります。鍵の受け渡しに付随した煩わしさがないのはありがたいですね。また最近では、鍵そのものがいらない暗証番号を打ち込むデジタルテンキー方式対応の物件も増えています。

page top