家具家電付きマンスリーマンションはメリットしかない!

家具家電付きマンスリーマンションはメリットしかない!

どんな家具家電がついているのか?

マンスリーマンションの入居者は数か月程度の利用を前提とすることから、入居に伴う家具などの用意を煩わしく感じる方も少なくありません。このことから、多くのマンスリーマンションではテレビやエアコン、冷蔵庫、洗濯機、ベッドなどの大型の家具家電を備え付けとしており、入居者はそれらを新たに買いそろえる必要や、引っ越し業者を利用して搬入する必要もありません。

おすすめの理由①すぐに入居ができる

家具家電が備え付けとなっているマンスリーマンションは、それらの購入や搬入にかかるすべての手間を省略することができるため、契約後はすぐに入居することが可能です。また、入居後はテレビや洗濯機などの接続や、ベッドなどの配置場所を決める必要もないため、それらをすぐに使用することができ、通常の生活を送ることができます。

おすすめの理由②初期費用が抑えられる

賃貸を借りる際には敷金や礼金、仲介手数料などの名目で数十万円程度の初期費用が必要となることがほとんどです。しかし、マンスリーマンションの場合、これらの初期費用は掛からないことが多く、また、契約時に必要となる契約手数料も数万円程度であることから、賃料と合わせても初期費用は大幅に安くすることが可能です。

おすすめの理由③家具家電のメンテナンスが不要

自身で購入した家具や家電が故障してしまうと、その修理のための手配や修理費の支払いは当然自己負担となります。それに対し、マンスリーマンションに備え付けられた家具や家電は問題のない方法で使用されている限り、オーナーもしくは管理会社側がメンテナンスを行ってくれるため、故障時にかかる費用の負担もありません。

page top