マンスリーマンションの評判やメリットなど徹底解剖

マンスリーマンションの評判やメリットなど徹底解剖

マンスリーマンションの説明

マンスリーマンションは、短期賃貸マンションの一種で、利用日数を月単位で契約する物件のことです。一般的な賃貸住宅と大きく異なり、敷金や礼金といった初期費用は一切かからないですが、物件によっては保証人が必要な場合があります。一般的に生活に必要な家具家電、生活雑貨は揃っており、郵便を受け取ることも可能です。月単位での契約が主になりますので、研修、出張、単身赴任で暮らしている人が利用することが多いのが特徴です。

メリット

マンスリーマンションで暮らすメリットはあらかじめ家具や家電が揃っており、入居したその日から普段通りの生活ができることです。また、入居審査もありませんので、お金さえ払うことができれば、誰でも入居することができます。敷金礼金も一切かかりませんので、初期費用を抑えることができるのも大きなメリットです。さらに、物件によっては光熱費が無料、インターネット回線が無料、長期割引など、お得なシステムが導入されていることがあります。

注意すべき点

滞在が長期にわたる場合、1日当たりの費用が賃貸よりも高くなってしまう場合があります。また、契約中の中途解約が難しいので、安さにつられて長期割引を契約してしまうと、違約金が発生してしまうケースもあるので注意が必要です。また、入居審査がないため、住人のモラルが低い可能性もあります。利用する場合はマンスリーマンションの評判やシステムをしっかりと調べたうえで、希望に合う物件を探すようにすることが大切でしょう。

page top